肌のターンオーバー

私たちの肌は、表皮、真皮、皮下組織の三種類によって形成されています。私たちが自分の手で実感できるのは表皮といわれる部分です。この表皮と呼ばれる部分の細胞分裂のスピードを肌のターンオーバーといっています。表皮にはいくつかの層があり、肌の細胞が生まれる基底層から有棘層、顆粒層へと形成を変えていきます。この期間の理想日数が14日間といわれています。そこから角質層へと変わり剥がれ落ちていくまでに14日間が理想です。そのためきれいな肌を保つためには28日周期で肌がターンオーバーすることが一番の理想です。

女性しかし年齢とともに肌のターンオーバーが遅くなり、お肌の生まれ変わりは30代になると45日近くかかるといわれています。ターンオーバーが遅くなると、その分は古い角質がそのまま残ってしまいシミやしわのたるみなどの老化現象へと変わります。きれいな肌を保つためには、不要な角質を取り除き肌のターンオーバーを早めていくことがアンチエイジングに効果的です。

古い角質を除去するピーリング作用が含まれたものを活用するとより高い効果が期待できます。ただやりすぎてしまうと、肌が未熟な状態で表面化してしまうため肌荒れにつながってしまう場合があります。不安な人はエステや美容クリニックなど第三者によって施術を受けることがおすすめです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket